スエヒロ

桃園の誓いといえば、三国志演義などで劉備・関羽・張飛が、義兄弟の契りを結ぶエピソードのことですね。三国志の序盤に登場する有名な逸話のひとつです。

さてこの桃園の誓い。挿絵などで黒牛、白馬をおき、祭壇の前で誓いをたてる3人の姿が描かれていますが、実際に誰がど…

泣いて馬謖を斬るといえば、中国後漢末期から三国時代の蜀漢にかけての武将・馬謖の話ですね。馬謖は蜀に仕えた武将で、諸葛亮に高く評価された人物ですが、諸葛亮の命令に背いた馬謖を、諸葛亮が涙ながらに処罰した出来事から「泣いて馬謖を斬る」という故事成語ができてい…

大城平八郎の乱と云えば、大坂町奉行所の元与力である大塩平八郎が起こした反乱のことですね。飢饉などへの対応に不満を募らせて決起し、元役人が起こした反乱ということで、大きな衝撃を与えた事件と言われています。なんとなく声に出して読みたくなる日本史用語ですよね。

徳川15代将軍と云えば、江戸幕府の歴代征夷大将軍のことですね。徳川家康から徳川慶喜まで15人の将軍が幕府のトップとしてその座についていたわけです。歴史の授業で習いましたよね。

そんな徳川15代将軍。それぞれ個性豊かな将軍が数多くいるため「この将軍が好き」「この…

毛利元就と云えば、戦国武将に活躍した武将で、中国地方のほぼ全域を支配下に置くまでに勢力を拡大した人物ですね。「戦国最高の知将」「謀神」などと評されており、「三本の矢」の逸話でも有名です。

さてそんな毛利元就がもしもLINEでスタンプを出していたら、どのような…

歌川国芳と云えば、江戸時代末期に活躍した浮世絵師のことですね。代表作の「相馬の古内裏」「みかけハこハゐが とんだいゝ人だ」など数々の斬新な作品を世に送り出した人物です。忠臣蔵や猫をモチーフにした絵も有名ですよね。

漫画・劇画の源流のひとつとも言われる歌川国…

赤壁の戦いといえば、後漢末期、赤壁で起こった曹操軍と孫権・劉備連合軍の戦いのことですね。三国志の中でも最も有名な戦いのひとつで、映画や小説、漫画など様々な作品で描かれている戦いです。映画「レッドクリフ」も有名ですよね。

さてそんな赤壁の戦い。三国志の中で…

三顧の礼と云えば、三国志で劉備が諸葛亮を軍師として迎える為に、諸葛亮のもとを三度訪れた話のことですね。礼儀を尽くしてすぐれた人材を招く、目上の人が人物を手厚く迎えることを意味する故事成語にもなっています。三国志の中でも有名なエピソードのひとつです。

さて…

敵に塩を送ると云えば、上杉謙信が塩止めに苦しむ武田信玄に対して、塩を送ったというエピソードのことですね。真偽については諸説ありますが、戦国時代の有名なエピソードのひとつです。

さてそんな敵に塩を送る。「敵」とされる人に送ってしまうわけですから、色々大胆と…

日米和親条約と云えば、1854年に江戸幕府とアメリカ合衆国の間で結ばれた条約のことですね。米国船の食料などの買い入れ認可や、下田・箱館の開港、下田に領事を置くことなどが規定された条約で、これにより鎖国が終焉を迎えました。歴史の授業でならいましたよね。

さてこ…

1 2 3 4 24