おバカニュース

華佗といえば、中国の後漢末期の医師で、三国志などにも登場する伝説的な医師のことですね。麻酔薬を使って手術を行ったとされ、世界最初の外科医とも言われています。

さてそんな華佗が、もしも駅などに看板高校を出していたらどのような雰囲気になっていたか考えてみまし…

BIG発言でお馴染みトシちゃんをもっとBIGにするゲーム。
サイコロを振り、地球で一番のBIGを目指せ!

サイコロを何回振ることができるルールでも、回数を決めて振るルールでも可。
ただし、7BIGを越えるとあまりにも大きくなりすぎて地球を壊してしまう可能性…

刀狩りといえば、安土桃山時代に豊臣秀吉が百姓の帯刀権を剥奪し、刀や槍、鉄砲が集め兵農分離を進めた政策のことですね。歴史の授業で習いましたよね。

以前、「刀狩りの時に刀の束に貼り付けるシールを考える」という記事を書いたのですが、よく考えると武具の流通量を考…

上杉謙信といえば、戦国時代に活躍した越後の武将のことですね。「越後の虎」の異名を持ち、甲斐の武田信玄のライバルとしても有名です。「敵に塩を送る」のエピソードも有名ですよね。

さてそんな上杉謙信がもしもLINEでスタンプを出していたら、どのようなスタンプになっ…

桃園の誓いといえば、三国志演義などで劉備・関羽・張飛が、義兄弟の契りを結ぶエピソードのことですね。三国志の序盤に登場する有名な逸話のひとつです。

さてこの桃園の誓い。挿絵などで黒牛、白馬をおき、祭壇の前で誓いをたてる3人の姿が描かれていますが、実際に誰がど…

泣いて馬謖を斬るといえば、中国後漢末期から三国時代の蜀漢にかけての武将・馬謖の話ですね。馬謖は蜀に仕えた武将で、諸葛亮に高く評価された人物ですが、諸葛亮の命令に背いた馬謖を、諸葛亮が涙ながらに処罰した出来事から「泣いて馬謖を斬る」という故事成語ができてい…

私にはニックネームがなかった。小学校、中学校、高校、大学、そしてその後も、いつも本名で呼ばれてきた。
そのためニックネームで呼ばれるクラスメイトが羨ましかった。特に、小中学生の時は羨ましくて仕方なく、自分も呼ばれたくてたまらなかった。
私は誰かがニックネー…

大城平八郎の乱と云えば、大坂町奉行所の元与力である大塩平八郎が起こした反乱のことですね。飢饉などへの対応に不満を募らせて決起し、元役人が起こした反乱ということで、大きな衝撃を与えた事件と言われています。なんとなく声に出して読みたくなる日本史用語ですよね。

徳川15代将軍と云えば、江戸幕府の歴代征夷大将軍のことですね。徳川家康から徳川慶喜まで15人の将軍が幕府のトップとしてその座についていたわけです。歴史の授業で習いましたよね。

そんな徳川15代将軍。それぞれ個性豊かな将軍が数多くいるため「この将軍が好き」「この…

毛利元就と云えば、戦国武将に活躍した武将で、中国地方のほぼ全域を支配下に置くまでに勢力を拡大した人物ですね。「戦国最高の知将」「謀神」などと評されており、「三本の矢」の逸話でも有名です。

さてそんな毛利元就がもしもLINEでスタンプを出していたら、どのような…

1 2 3 4 40