膀胱がん、胃がん、結腸がんを別々に発症した原発作業員 東電などに損害賠償を求める訴訟を起こす

取得元:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/8952464.html

福島第1原発事故の収束作業に従事した後に三つのがんを併発した札幌在住の男性が、作業中の放射線被ばくが原因などとして、東電などに計約6500万円の損害賠償を求める訴訟を起こす。事故収束作業の被ばくと発がんの因果関係を争う裁判は全国で初めて。 続きを読む

 

関連記事: