マスコミに嘲笑された「トンデモ装置」を大学教授が購入…その理由が話題を呼ぶ

取得元:http://labaq.com/archives/51894725.html

オルゴン蓄積器00
こちらは1950年代に開発された「オルゴン蓄積器」という装置。

集めた性エネルギー(性欲)の箱の中に入れば、ガンだって治るというふれこみの、実にあやしい装置でした。オルゴン理論は英語Wikipediaでも疑似科学と説明されており、つまりはオカルトやトンデモに属するもの。

当時のマスコミにも嘲笑されたのですが、FDA(米国食品医薬品局)は1人の購入者を記録しています。

その人物はなんと大学教授。買った理由が興味深いと海外サイトで話題を集めていました。

続きを読む

 

関連記事: