「刀狩り」の分別表を考える

取得元:http://warapappa.jp/archives/1633643.html

刀狩りといえば、安土桃山時代に豊臣秀吉が百姓の帯刀権を剥奪し、刀や槍、鉄砲が集め兵農分離を進めた政策のことですね。歴史の授業で習いましたよね。

以前、「刀狩りの時に刀の束に貼り付けるシールを考える」という記事を書いたのですが、よく考えると武具の流通量を考えると、粗大ごみというよりかは、一般ごみに近い感じだったかもしれないですよね。

ということで今日は「刀狩りの分別表」っぽいものを考えてみました。こちらです。




冷蔵庫にお貼り下さい。



この記事を書いたのは…

スエヒロ

スエヒロ

ワラパッパの編集長をしております。ほんとお気軽にお声がけください。

▶スエヒロの記事一覧はコチラ
▶スエヒロのツイッター


 

関連記事: