植物・生物

こちらは北中米に生息する「オオカバマダラ」という蝶で、渡り鳥のように長い距離を移動することで知られています。

写真の個体は、右側の羽が大きく欠損した状態で羽化したそうで、このままではすぐに死んでしまうのは明白です。

発見者のロミー・マクロスキーさんは、数…

首回りが幅広で、猛毒を持つヘビとして知られるコブラですが、いったいどんな骨格をしているか、ご存知でしょうか。

最大種であり、ゾウをもかみ殺すと言われるキングコブラの骨格標本が、海外サイトで「こんなだったの!?」と注目を集めていました。

写真をご覧ください。

1 2 3 6